【イラスト-講座】人気ペイントソフトで学ぶ、絵の描き方・使い方まとめ





初心者のためのシンプルCG入門

初心者向けに、ペンで描いた線画にPhotoshopで色を塗っていくというシンプルな形式のCGの製作手順を紹介。


お絵描きiradukai

グラフィックソフト(IllustStudio、CGillust、SAI、openCanvas、Pixia、Illustrator、Photoshop、Painter、AzPainter、GIMP、NekoPaint、Paintgraphic)を使用したメイキングを公開中。


線画キャラクターの肌を塗る

肌の影やハイライトは絵の立体感につながる最も基本的な部分、キャラクターの肌を塗る基本的な三つの方法を紹介。


ハイライトの入れ方について

ハイライトは描く物の質感を表現したり画面を引き締める重要なポイント、ハイライトを描き分けるとで絵に変化を与えます。


スキャンした線画をきれいに処理するには

取り込んだ線をどれだけシャープに補正できるかで仕上がり印象や作業しやすさが変わってきます。


グラデーションの基本

簡単にきれいなグラデーションが描けるのはCGならではの利点ですが、操作自体は簡単でも思い通りのグラデーションを作れるようになるまでは、結構時間がかかるものです。


レイヤーの基本+α

初心者の人達は位置の移動や透明度の変更をメインの目的として利用していると思いますが、レイヤーを利用した基本的なをいくつか紹介。


テクスチャーの基礎

3Dのテクスチャーの基礎について。実際的な詳しいテクニックについて詳しく知りたい人、3D美少女を作りたい人(笑)は山ほど出てる解説書を見て下さい。


CGで立体感を表現する

立体的なボタンを作るには、Photoshop等のペイントソフトにはたいてい標準で装備されているエンボスフィルタを使うのが基本的な方法です。


スピード感の表現

CGではスピード感や躍動感を与えるために、ぼかしフィルタで画面をブラす効果がよく使われます。


CGソフトでパスを扱う

CGにはペイントソフトが主に扱うビットマップ(色の点の集まりとして扱われる画像データ)の他にもう一つ、パスと呼ばれる重要なデータ方式があります。


CGでマーカーのタッチを表現する

Painterはいろいろな画材のタッチを表現できる強力なペイントソフトですが、今回はマーカーをシミュレートした彩色の仕方を検討してみます。


トーンカーブの変更による画面調整の基礎

Photoshopなどが備えているトーンカーブ設定は絵や写真の色調をコントロールする強力な機能です。


エアブラシを使ってみる

画材のタッチをリアルに再現できるPainterですが、特にエアブラシ機能が強化されました。


CGで使用される色の三原色

一般に色の三原色といえば赤、青、黄ですが、テレビやモニターのように光の点で表示される色の場合は赤、緑、青が基本原色です。


スキャンした下絵のクリンアップ

見えなかったゴミがレベル補正で見えてくる。


フィルタの基礎

ボタン一つで画面にさまざまな効果を生みだしてくれるフィルタはCGの大きな魅力の一つですが、気をつけて使わないとありきたりのつまらない絵も簡単に作れてしまいます。


デジタルのスクリーントーンを利用する

現在はスクリーントーンもデジタル化されつつありますが、スキャナで取り込んだ従来どおりのマンガ原稿に貼り付けるだけでなくいろいろな応用もできそうです。


CGのベタ塗りについて

カラーインクなどと違って一瞬で選択範囲をムラなく塗りつぶす操作は、簡単ですがCGの最も強力な利点の一つではないかと思います。


フィルタによる照明効果

光源の設定と聞くとすぐに3D-CGを思い浮かべますが、PhotoshopやPainterの照明効果フィルタを使えば2D−CGでも手軽にリアルな光の演出を加えることができます。


パステル・色鉛筆タッチ

様々な種類の画材をCGで再現することのできるPainterですが、特に紙表面の質感を活かしたパステル系タッチの表現は非常にリアルです。


輝く光の効果の簡単な描き方

Photoshopを使って、キラキラと宙を舞う光や水面に反射し輝く光のような劇的な効果を加える簡単な方法とコツをいくつか紹介。


絵に装飾的なパターンを加える

シェイプ機能の応用編として、Photoshopだけを使って簡単な装飾的なパターンを作る例を紹介。


指先ツールで絵を描く

Photoshopに備わっている指先ツールは少々地味なツールですが、カラーCGソフト発展の初期に生まれ、延々とツールバーに席を占めてきた伝統ある(?)ツールなのです(笑)。


テクスチャを貼り込んで絵の表現を広げる

2D-CGでのテクスチャー張り込み表現の基本です。


クリッピングマスクを使う(応用編)

実際にキャラクタイラストをディズニー塗りで完成させます。


知っておくと良い事あれこれ

描き始める前に絵を描くにあたって知っておくとよさそうな点を記述します。


お絵描きの流れ

PainterやらPhotoshopやらがわかんなくて失敗したことや、やっとこさ覚えたこと、青のお絵描きの流れを中心に書いてます。


レイヤーって

このセクションの内容は Painter 6 から Painter 8 の時代のものです。バージョンによって違う部分がありますので、注意してください。


CGメイキングコーナー

ここでは簡単なCG(イラスト)の制作方法をお教えしようと思います。


アドビのツボ(adobeノウハウ集)

偏見、自己流、アドビのツボひょんなことから始まった自己流ノウハウ集。それが正しい方法かどうかは、本人にもわからない。


painter log

things I did with painter and some more.


Painter Fun!

ここは「かぶら屋」による Corel Painter と絵と雑多な興味をめぐるサイトです。


コミックスタジオ講座-Comic Studio Lecture

漫画を描きながらその場その場でキャプチャを取って説明を入れていったもの。漫画の描き方がそのままレクチャーされています。


コミックスタジオ-同人誌の作り方

B5同人誌を作るときを例にしています。オススメ機能を「WEB漫画」形式でご紹介。 ←「同人誌」で基本機能をマスターした方向け。


openCanvas-CGイラスト講座

ペイントソフト openCanvas を利用した CG イラスト講座、イラストの描き方です。openCanvasがなくても十分ご活用いただけますが、描画再生機能をすればより分かりやすく楽しめます!


openCanvasで描く簡単イラスト講座

openCanvasの基本的な操作方法の解説・基本テクニック等。openCanvasイベントファイルを、いくつか公開してます。


Pixia-講座

フリーお絵かきソフト「Pixia」(ピクシア)のページです。
管理人の色の塗りかたを紹介したり、自作のテクスチャを配布したりしています。


CG講座

フリーグラフィックソフト「Pixia(ピクシア)」を使ったCG講座です。お使いのPixiaのバージョンによってダイアログの画面や設定などが異なる場合がありますので、ご了承ください。


illuststudio使い方・講座

はじめてのイラスタ 。IllustStudioでイラスト制作にチャレンジ!
パソコン・デジタルイラスト初心者や、イラスタを使い始めたばかりという方向けの講座です。デジタルでイラストを描くための基礎知識や基本の作業工程を、初心者向けにわかりやすく解説します。


GIMP2を使おう

GIMP最新版のダウンロードと情報の総合サイト。マニュアル・チュートリアル・プラグイン・スクリプト・ギャラリーなど。


しぃペインターの使い方

「しぃペインターSTD(通常版)」を中心に説明しています。
両方使う人でも解るように大きく操作の異なる部分はPRO版の説明も書いてあります。特にパソコンで絵を描く事に慣れていない人はSTD版が比較的操作も解りやすくオススメです!


Fainted Sun - How To

掲載した絵の制作過程を紹介。2D-CGを描く際のテクニックについて、毎回具体的なテーマを絞って作例と共に解説しています。


無料で使えるPhotoshopプラグイン20選『Free Photoshop Plugins』

Photoshopをもっと簡単に使いたい。
そんなあなたにおすすめなのが、『Free Photoshop Plugins』。無料で使えるPhotoshopプラグイン20選だ。


Photoshopのブラシやカスタムシェイプを大量に配布しているサイト

楽してプロっぽいデザインの極みです。自分で作らなくてもアクセントを加えるブラシなどが大量に配布されております。



Google | Bing | Yahoo | Pixiv | Youtube | Nico | SAI公式 | SAI講座>その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。